祭禮委員・年番ご挨拶

  • 敬老席協賛会社一覧
  • 祭禮委員・年番ご挨拶
  • 参加したい方募集
  • だんじり紹介
  • 見所マップ
  • トップページ
  • 東岸和田だんじり祭り

祭禮委員・年番ご挨拶
東岸和田地区祭礼委員長
役 柄 東岸和田地区祭礼委員長
名 前 岩出 敏行 (八田町)

平成29年度、東岸和田地区祭礼委員長を務めさせていただくことになりました岩出敏行でございます。

東岸和田地区のだんじり祭りも年々ギャラリーが増加し、華やかな祭りになりました。しかし、だんじりのやり回しはギャラリーを感動させますが、多くの危険を伴います。祭りの三原則である「自主曳行」「自主規制」「自主警備」が重要であり、事故のない安全で楽しい祭りにするため、祭礼各団体の皆様方にご苦労をおかけしていることに感謝申し上げます。

だんじり祭りは、子供からお年寄りまで楽しみにしています。地域の皆様方が年に一回力を合わせ取り組む最大のイベントが盛大に執り行われるを念願しております。

最後になりますが、地域の皆様方には祭礼期間中、何かとご不便、ご迷惑をおかけすることになりますが何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


東岸和田地区年番長
役 柄 東岸和田地区祭礼年番長
名 前 金田 隆行 (神須屋町)

平成29年度東岸和田地区祭礼年番長を務めさせていただきます金田隆行でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

約300年の歴史と伝統を誇るだんじり祭は、「自主運営」「自主規制」「自主警備」の祭礼三原則が連綿と受け継がれてきました。各町主体の運営で、子どもから大人まで統制のとれた祭りは、他に類を見ない誇れるものであります。

年番をはじめとする祭礼団体は祭りの翌日から次の祭りに向けて始動します。寄り合いを重ね、安全曳行について話し合い、入念な準備を整え、その集大成が祭り本番です。「ええ祭りやった」と祭りにたずさわる全ての皆様から言っていただけるよう、祭礼三原則を徹底し、観客の安全、各町地車の円滑な曳行の推進に努めてまいります。

東岸和田地区は、近年、JR東岸和田駅周辺の再開発により高層マンションが建ち並び、その中で繰り広げられる勇壮な「やりまわし」、そして駅舎のすぐ前が曳行コースというロケーションの良さから、大変な賑わいを見せています。観客の皆さんは、祭礼関係者等の指示に従い安全な場所での観覧をお願いいたします。

本年も、歴史と伝統のある東岸和田地区祭礼が「事故のない明るく楽しい祭り」となりますよう、祭礼関係各位、ご観覧の皆様方のご支援、ご協力を心からお願い申し上げます。